ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラス 第一講義内容

「ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラス」で、

どのようなことを学び、何を身に着けるのか、ご紹介いたします。

 

全3回の第一講義。

まずはご自身の「姿勢」について考えていただきます。

プロ講師という仕事を通して、何を伝えていきたいのか。

どんな講師になりたいのか、

どんな講師活動がしたいのか、

どのように自己成長したいのか、

そして、どのように社会に貢献したいのか、

こうしたことも考えていただきながらのスタートです。

 

最初から「こうなりたい」と決まっている人ばかりではありません。

ですから、たとえ決まらないままであっても、

「私はどのような講師になりたいのだろう」「どんな講師活動をしたいのだろう」

「この仕事を通して、どのように成長し、社会にどのような貢献をしたいと思っているのだろう」

と頭の片隅に置きながら取り組んでいくことが大切だと考えています。

 

次に実務的な学びに入ります。

「講師業に必要なインストラクションスキルの習得」などの総論を中心に、

ベーシッククラスで学ぶビジネスマナーの内容の模範講義を受講していただきます。

 

インストラクションスキルについては、

講義をきけば「そういうことなのか」と頭でわかりますが、

その後行うロールプレイング実習で、講義の内容を体感していただくこととなります。

「聞いてわかっているはずなのに、実際にやってみるとうまくいかない」

この体感によって、学び、やっと真の理解をして身に着けるプロセスへとつながるのです。

 

講師業に必要なインストラクションスキルの習得」に関しては

ビジネスマナーに限らず、プロ講師を目指すならば、これだけはしっておいていただきたいこと

私どもの講師経験を踏まえて、お伝えします。

 

基本的な講義の仕方や研修の進め方、

教材の活用の仕方や、板書の技術、質疑応答の仕方にいたるまで、

私たち講師が何気なくやっているように見えるようなこともスキルがあり、

実はよく考えて行動していたり、事前に準備していることが多くあります。

 

小さなことでも、何気なくやっているように見せることができるようになるには、

「見えないところでの準備」はとても大切です。

何気ないことを、考えずに行動しているのか、しっかり準備して行動しているのかは、

講師の力量が問われるところではないでしょうか。

 

基本が大切です。

ベーシッククラスでは、基本を徹底することを大切にお伝えします。

 

次に模範講義の受講です。

「アウトプットすることを想定してインプットする時間」です。

まずは2単元。

1.ビジネスマナーの重要性

2.第一印象について

 

模範講義を受講したのち、その中から抜粋して

第2講義では、実際にロールプレイングしていただきます。

 

初級者は練習量がすべてです。

毎日少しずつ練習することです

 

そんなことをお伝えして、第一講義は終了します。

第二講義は、ロールプレイング実習個別指導と次の模範講義を行います。

 

第二講義の内容はこちらからご覧ください。

第三講義の内容はこちらからご覧ください。

ビジネスマナー講師養成コース

プロのビジネスマナー講師として働きたい!

そんな思いがおありでしたら、2019年9月に名古屋で開催するビジネスマナー講師養成コースの受講を検討してみませんか?

ビジネスマナー講師養成コースが、あなたの人生を変える、お手伝いをいたします。