ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラス 第三講義内容

「ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラス」で、

どのようなことを学び、何を身に着けるのか、ご紹介いたします。

第一講義の内容はこちらからご覧ください

第二講義の内容はこちらからご覧ください。

 

全3回の第三講義。ベーシッククラス最終回です。

第二講義で初めてロールプレイング実習をなさった受講者の皆さんは、

それぞれの改善点を踏まえて、さらに練習を積んで2度めのロールプレイング実習です。

流れは第二講義でのやり方と同じ。

 

「練習が足りていない」ことを踏まえ、練習量を増やす。

その努力は、アウトプットにつながるはずです。

その段階をクリアしたら、練習の仕方や「質」を変えるためのアドバイスを

講師陣から行います。

 

ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラスでの大きな学びは

「正しい練習の仕方を身に着ける」ということでしょう。

このロールプレイング実習を通して、それをお伝えしています。

 

講師業である限り、新しい内容へのチャレンジなどを含め、

練習することとは切っても切れない間柄です。

だからこそ、「正しい練習の仕方を身に着ける」ことは基本中の基本です。

 

一通り終わりましたら、最後の模範講義す。

お辞儀(実技)

言葉遣い(敬語編)

言葉遣い(ビジネス用語編)

 

そして、全三回を通しての質疑応答とまとめ。

受講者の皆さんが目指す講師像が明確になり、ご自身が何を学んで身に着け、

どのように歩むのか、第一講義の最初に考えたよりも、もう少し具体的になることでしょう。

 

こうして、ビジネスマナー講師養成コース ベーシッククラスは修了です。

 

さて、これで講師になれるのでしょうか?

それはやはり個人差があるでしょうね。

すでに講師経験がある方と、はじめてロールプレイングをなさった方とでは、

やはり経験知が違います。

これは、ビジネスマナー講師に限らずどのようなことでもいえるはずです。

 

ベーシッククラスを終えた段階でのご判断は、

本気で取り組むかどうかのご判断だろうと思います。

もっと簡単にビジネスマナー講師になれると思っていたのであれば、

もしかすると「こんなはずではなかった」と思うかもしれません。

 

しかし、これも悪くはありません。

べつにもっとやりたいこと、できることを見つけることもできるでしょう。

そのための情報であり、経験をベーシッククラスで得たということです。

 

また人は身に着けるのに一番良い方法は「教えること」だと言われます。

ビジネスマナーを教えるつもりで学んだことは、

ご自身の大きな財産にもなるでしょう。

 

しかし、いつも申し上げることですが

「やれるかやれないか」

ではなく

「やるかやらないか」

です。

 

「やりたい気持ち」があるのならば「やれるまで努力する」ことなのかもしれませんね。

 

さあ、ここまでお読みいただいて、

ビジネスマナー講師を目指してみようと思われましたか?

それも、大変そうだな、辞めておこうと思われましたか?

どちらもOK!

 

やってみようと思われた方は、ご一緒に学んでまいりましょう。

お待ちしております。

ビジネスマナー講師養成コース

プロのビジネスマナー講師として働きたい!

そんな思いがおありでしたら、2019年9月に名古屋で開催するビジネスマナー講師養成コースの受講を検討してみませんか?

ビジネスマナー講師養成コースが、あなたの人生を変える、お手伝いをいたします。