部下を「呼び捨て」にしていいですか?

過日のある研修でこんなご質問が出ました。

中堅社員以上の方々の公開講座(いろんな会社の方が参加)のマナー研修
でのことです。

言葉遣いについての質問でした。

「社内で上司が部下を呼ぶ時に、呼び捨てにすることがあるんですが、
それってやっぱり、よくないですよね??
もちろん、お客様の前ではしないようにしていますが・・・」

という質問です。

確かに体育会系のノリ?!の会社で、
上司が部下を呼び捨てにしている会社、ありますよね。

さて、あなたはどう思いますか?

1.呼び捨てはいかなる場合もだめ。
2.社内ならOK。お客様の前ではだめ。

こんなふうに意見は分かれるところです。

私は、「呼び捨て」はいかなる場合もだめだと考えています。

それは、職場での言葉遣いは、お客様がいるいないにかかわらず、
丁寧であることがビジネスの基本だと思っているから。

そして、それは、上長ほど求められることであり、
上司から部下への言葉遣いも丁寧であることが大切です。

なぜならば、
コミュニケーションは学習なので、
上司がしないことは部下も出来ない、お手本は上司であるから。

「呼び捨て」に関しても、
お客様の前ではしないと頭ではわかっていても、
切り替え出来ずに、ふとした場面で、日常が出てしまうことがあるものです。

社内は練習の場所。
そこで出来ていないことが、突然お客様の前で出来るとも思えません。

言葉って出だしが肝心。
「呼び捨て」にした後に続く言葉遣いが丁寧になるはずはないですね。

「三厨!お願いした件、早急に対応していただけますか?」
とは、ならず、
「三厨!あの件、早くやっておいてくれ!」
となりますよね。

もしもお客様の前で「呼び捨て」が出てしまったときの、
お客様の気持ちは、どんなでしょうか。

使っている自分たちは毎日のことで、たいして感じないとしても、
初めて「呼び捨て」の場面に遭遇したお客様は驚かれるでしょうし、
語調が強いとなると、その場にいるのがいたたまれないかもしれません。

これでは、お客様の信頼を失うことにもなりかねないのです。

いかがでしょう。

やはり私はいつもお客様を思い浮かべながら
社内で練習しておくことが大切と思います。

上司はお手本。
あなたは、お手本になっていますか?

そう言われると自信がないという方は、今さら聞けない敬語やオフィスでの言葉遣いが学べる
DVD【ビジネスマナー講座】言葉遣い編で復習されるのもいいですね。

言葉遣いが変わると、周囲の味方も変わります。
上司であるわたしたちは「常に見られている」という意識を忘れず、
お手本となるような行動・言葉遣いを心がけましょう。

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

一番人気!売れています

言葉遣い編
【言葉遣い編】9,720円(税込) 収録分数:26分
詳しくはこちらから>>>

こちらも人気です
【電話応対編】9,720円(税込) 収録分数:21分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

ビジネスマナーDVDのお申込みはこちらから

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること