「親展」ってどういう意味?

親展という言葉、よく見聞きするけれど、いったいどんな意味なのでしょうか?
意外と正確にわかっている人は少ないのかもしれません。

メルマガ読者の方からこんなメッセージをいただきました。

ブログの題材にしてくださいと言ってくださったので、
お言葉に甘え、抜粋して添付いたします。

以下****

先日、裏書なしの封筒に「親展」と朱書きされ、郵便物が届きました。

封筒の厚みが薄いため、中のチラシ(イベント案内)が透けてみえ、
どなたからの便りかはすぐにわかりました。

「あなたにだけ知らせたい」という意味での「親展」との主張のようですが、
本来は身体などに関わる個人情報や、金融商品、請求書や督促など、
あまり良い意味合いで使われることはないと覚えております。

(中略)

講演の案内を親展で宛てるというほど厳密な性質のものか疑問を感じました。

(以下省略)

***以上

このようなご意見ですが、あなたはどのように考えますか?

「親展」とはどういう意味なのか、まず確認しましょう。

辞書によると、
「手紙や電報で名宛人自身が開封して読んでほしいという意味」とあります。

きっと、講演会のチラシをどうしてもあなたに読んでほしい、
なんとしても封筒を開封してほしいという思いがあったのでしょう。

しかし、受け取る側にすれば、
「親展だなんて、いったい何事だろう」と思うわけです。

そこで、あわてて開封してみたら
(今回は開封する前に予想できたのですが)
え??ちらし???では、
「いったいどういうこと!!」と思われるのも無理はありません。

マナー違反ですか?と問われると、そこまで明確ではないかもしれません。
だったら、してもいいの?と言われたら、しないほうがいいでしょう、と
答えます。

基準は「相手の気持ち」です。

たとえマナー違反でなくても、
相手が不快に思うのであればしない、と考えることが大切です。

あなたも「相手の気持ち」になって考える習慣、もう一度見直してみましょう。

ビジネス文書やマナーに自信がないという方は、三厨万妃江出演・監修のDVDもお薦めです。

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

人気の商品です!

07【ビジネスマナー講座】メール/FAX/ビジネス文書・プライバシー/ソーシャルメディア編

【メール/FAX/ビジネス文書・プライバシー/ソーシャルメディア編】9,720円(税込) 収録分数:24分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

L自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること