電車内で「してはいけない」ビジネスマナー

特急電車に乗ったときの体験を

ビジネスマナーの観点で考えてみました。

どこからか良いにおいがしてきました。
お昼時でしたので、お弁当などを持ち込む人も少なくありません。

あれは・・・そうだ!フライドチキンのにおい(笑)

う~ん。
列車の中でフライドチキンはどうなのかなあ・・・と思う私。

そのうち、その席のお隣の人が、
おにいさん、電車の中でチキン食べるのは
ちょっと、においがきつすぎるなあ~」
と。

チキンを食べていた人は
「あ、すみません」
と言って片付けようとしますが、お隣さんいわく
「片付けなくても食べたらいいけど、次からは気をつけてね~」と。

おにいさんは、ちょっとばつが悪そうでしたが、
残りのチキンを食べて、早々に片付けました。

電車の中でチキンを食べてはいけないというルールはありませんが
あまりにおいのするものはやめたほうがいいかな、と思いますよね。

「してはいけないこと」ではないけれど
「しないほうがいいこと」っていっぱいあります。
</font color=red>

それがわかると相手への「配慮」ができるようになる第一歩です。

そして、次は「何をしたら、喜んでくださるのだろう」と
考えることができるようになります。

「相手が望むことをする」ことはとても大切。

そのためにビジネスマナーが一役買ってくれます。

しかし、一足飛びでそれができるようになる人ばかりではないと
思う今日この頃。

なぜ????と思わないで、丁寧に教えていくことも
必要かもしれません。

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること