聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず

あるお店にて。
メニューの「きのこ入りクリームシチューとトーストバゲット」が
あまりにもおいしそうでしたので、注文しました。

出てくるのを楽しみに待っておりました。
パソコンに向かいながら。

すると・・・

なんと・・・

ホットコーヒーが、一緒にでてきちゃったんですうううう!

・・・ぐすん。

わたしは、食後にコーヒーをいただきたかったんです・・・

出てきてから「しまった!」と思いました。

「も~~~聞いてよ~~
コーヒーはいつお持ちしましょうかって!」

って、思いました。

でもね。
すぐにあきらめたんです。

なぜかって?

言わなかったんですものね、私。
「コーヒーは食後にして下さい」って。

おいしいと評判のコーヒーは、
ネコジタさんには、ちょうどよい熱さになってしまいました。

私には、ちょっとぬるい・・・
残念。

セットのコーヒーだから、一緒に持っていくルールだったのでしょうか。

確かにお客さんである私の好みまでは、わかっちゃいませんものね。

相手から、聞いてくれるものと思っている。
私が言わなくても、そんなこと当たり前にわかっているだろうと思っている。

あなたにも、こんなことありませんか?

そうすると、私のように、
ざ~~~んねん!
なことになってしまいます。

コーヒーは少しぬるめのものをいただくことになってしまいましたが、
「言わなかった私にも責任あるな~」と、
早くあきらめたことによって、
余計なイカリをひきずらず、おいしく頂戴することはできました。

ま、よしとしましょう。

な~んだ、そんなことか、って??
私には結構一大事?!でしたが。。。

このような「聞いてくれるはず、言わなくてもわかるはず」という
暗黙の了解があるような気がします。

何も言わずに、こちらが勝手に期待して、期待通りじゃないと
すこしがっかりしてしまうというような。

やはりこんな時には、きちんと伝えるべきことを伝えないと
いけないんだな、という当たり前のことをしみじみ感じた出来事でした。

ビジネスマナーに自信がない、もう一度自分の言葉遣いやマナーを見直したいという方のために最適な拙書<人生を変えるマナー>とビジネスマナーのDVDも用意してございます。ご自宅で、会議室で、何度も確認したい方から好評です。

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること