ビジネスマナー 職場の報連相「悪い報告」が上がってこない

職場の報・連・相</font size=4>

仕事の基本ですが、できていないと嘆かれる経営者や管理職の方が多いものです。

特に
「悪い報告が上がってこない、もしくは遅い」
というご意見を聞きます。

そのために、対応が遅れて、手遅れになったり、コトが大きくなってしまったり。
あるいは、知らずにいて、恥をかいた、などということが起こっています。

どのようにしたら、解決するのでしょうか?

ある製造業でのお話。

新入社員のAさんはラインの仕事をしていて、
しまった!とちょっとしたミスをしました。

しかし、ほんのちょっとのことなので、
もしかすると、気づかないほどかもと思い、
そのまま放置して仕事を続けました。

しかし、時間がたつにつれ、
放置したまま仕事をしていることが苦しくなり、
勇気を出して、リーダーに伝えました。

「しかられる・・・・!」
Aさんはそう思いながら報告したのですが、
リーダーから出た言葉は

「教えてくれてありがとう。」

でした。

 

そして、状況を詳しく教えてほしいと言われ、
すべてのラインを止め、
点検作業に入り、全員で問題解決に当たった、というお話です。

Aさんは、ミスをした自分に

「教えてくれてありがとう」

という言葉がかけられるとは思いませんでした。

この経験は、その後のAさんの大きな糧となったのです。

 

さて、このお話から、報告について掘り下げて考えてみましょう。

ひとつは、「悪い報告」だと決めているのは誰か?ということです。

Aさんはミスをした自分の報告は「悪い報告」と思い込んでいたので、言いにくかったのでしょうし、しかられると思っていました。

 

しかし「ありがとう」と返ってきたことから、
必ずしもこの報告は「悪い報告」ではないと

学んだのですね。

むしろ、報告しないことが「いけない行為」であると。

 

もちろん、ミスをすることはよくないこと。

しかし、報告しないことは、

もっと悪いことだということです。

 

ミスをしないための方策は大切ですが
もしかすると、

「ミスを報告するとしかられる」

という職場環境になっていないか、

一度振り返ってみる必要があります。

 

まずは、職場内で考え方の軌道修正を全員でしましょう。

そして、報告を受ける上司の方は、
その瞬間の表情や、声のトーン、使う言葉、
事前に確認し、できれば決めておきましょう。

 

ご自身の中に「悪い報告」という考えがあると、そんな表情、声のトーン、言葉になってしまいますから。

 

鏡の前で練習してみてもいいですね。

上司であるあなたの言動は、

部下の皆様から見られています。

 

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

人気の商品です!

05【ビジネスマナー講座】仕事の進め方・職場のコミュニケーション編

【仕事の進め方・職場のコミュニケーション編】9,720円(税込) 収録分数:30分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

L自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:あなたはなぜビジネスマナー講師になりたいのですか?

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること