会食のマナー。成功は事前準備で決まる

12月は、一年の中で最も会食をする機会が多い季節。
忘年会に納会、クリスマスパーティ、仕事の一環として取引先などと
会食する機会もあるでしょう。

お客様との会食は、飲食を楽しむ場でもありますが、ビジネス上の関係であることを心において、のぞみましょう。

お客様を会食でもてなす目的は、たいてい次の通りです。

1・商談や契約を成立させるためのお願い
2・日頃のよしみへの感謝
3・ご迷惑をおかけしたことへのお詫び

目的によって、振る舞い方も変わってきます。
必ず、自社の目的、立場を確認してから、事前準備し、列席します。

なお当日は、いずれの目的であったとしても、お客様とのコミュニケーションが第一。
そのことを忘れず、楽しく場を盛り上げましょう。

おもてなしをする側の場合、次のような段取りで準備をします。

1・お店を選ぶ

お店選びは重要です。お客様の好きなものや召し上がれないものを、普段の会話から
情報収集し、それを踏まえて、お店を選びます。
もし、情報が何もないときは、あまり凝ったものなどは避け、お客様の顔を思い浮か
べながら、喜んでいただけそうなお店を選びます。

2・下見をしておく

初めてのお店を使う場合は、必ず下見をしましょう。日頃から、会食にふさわしい
お店をリストアップしておくことも、いざというとき助かるのでお勧めです。

3・お店にも会食の情報を伝えておく

予約の際には「お客様との会食」であることを伝えます。
ゲスト側とホスト側の人数は必ず伝えておきましょう。
当日、上座・下座のセッティングの人数が逆で恥をかいたという話は、珍しくありません。

お店の責任者に直接要望を伝えることで、せっかくの会食に水を差すようなミスを
事前に防ぐことができます。

4・お土産と送迎の手配をする

お客様へのお土産(必要に応じて)や送迎は、事前に手配しておきます。

お土産は、お客様の好みや家族構成などを考え、仰々しくないものが良いでしょう。

5・先方には確認のお電話を

ときには、お客様が記憶違いをしてしまうこともあります。
会食の前日には、念のため、お客様にご確認の連絡を差し上げましょう。

「明日お目にかかれますことを、楽しみにしております」と伝えると
スマートです。

商談成立

会食は、事前準備で8割決まります。

チェックリストなどを作りながら、漏れのないように準備し、当日はスムーズに、
そして和やかに会食を進められるようにしましょう。

会食の成功は、ビジネスを成功させるための重要な第一歩。
しっかりと事前準備をし、万全の態勢でのぞみたいものですね。

(出典:「ちょっと」の心遣いで劇的に差がつく人生を変えるマナー)

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

人気の商品です!

08【ビジネスマナー講座】会食のマナー編

【会食のマナー編】9,720円(税込) 収録分数:39分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

L自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>


ゼロから学ぶ職場のビジネスマナー[Kindle版]

ファイルサイズ: 186 KB
紙の本の長さ: 59 ページ  ごきげんビジネス出版
mikuriya_book3

社会人になって最初に戸惑うこと。それは、「先輩への相談の仕方がわからない」「先輩の顔と名前が一致しなくて挨拶しにくい」「どうも社内には暗黙のルールがあるようだ」など、実は社内のマナーや人間関係のことが案外多いのです。

「ビジネスマナー」というと、お客様との接し方のマナーと思われがちですが、実は職場の上司や先輩・同僚などと良い関係を築くための「ビジネスマナー」も大切なのです。本書では、職場の「人づきあい」が円滑になり、職場にうまくとけこみ、仕事が楽しくできるための基本のマナーをお伝えします。

Amazonからご購入いただけます>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること