笑顔で挨拶するためのたった一つのコツ

「こんにちは」「いらっしゃいませ」など、挨拶の言葉はたくさんあります。

これらの言葉が笑顔ででできると、挨拶をしてもらったほうは、とっても気持ちがいいですね。

「笑顔+挨拶の言葉」

これを実践し続けるためのコツがあります。

それは「まず笑顔になってから、次に言葉を発する」です。

たとえば、「おはようございます」や「こんにちは」は「お」という母音から始まります。

「お」を母音にする言葉を発するときの口の形はどうなっていますか?

口をすぼめるような小さな口で発しますね。そのときの表情はいかがですか?

 

そうなのです。

残念ですが笑顔ではありません。

 

それは、口角が横に開いたり、上がったりしていないからなのです。

つまり、「お」から始まる言葉は、無意識では笑顔にはならない、
ということです。

ですから、意識する!ことが大切。

 

そのために

「まず笑顔になっておいてから、それから言葉を発する」

ということを、習慣にしましょう。

 

せっかく笑顔で挨拶が大切!とわかっていても、無意識では実践することはできないということ。

意識して実践し、習慣にしてしまいましょう。

まず笑顔!そしてそのつぎに言葉を発する。

ニッと笑ってから挨拶!です。

 

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:あなたはなぜビジネスマナー講師になりたいのですか?

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること