笑顔はビジネスマナーだけでなく健康にも大切

「4歳児は500回、大人は15回」

これは何の数字でしょうか。

 

1日に笑う回数(平均)だそうです。

大人は15回・・・ちょっとさみしいですね。

 

笑うことは健康に良いと、医学的にも証明されています。
笑うことで、免疫力を高めるナチュラルキラー(NK)細胞が活性化するからだそうです。
NK細胞は体内を独自にパトロールして、がん細胞やウイルスなどをやっつけると。

以前、テレビで見ましたが、
NK細胞ががん細胞にくっつくと、
がん細胞が泡を吹いて消滅してきました。

すっごい!
と思わずさけんでしまったものです。

 

しかし、

加齢でNK細胞の活性は減退するとも、教わりました。

あら大変。ひとごとではありません。笑

 

NK細胞を活性する方法はいくつかありますが、
お金も時間もかからず日常的にできる方法は「笑う」ことですよね。

 

毎日、難しい顔をしていませんか?

それでは、自分の健康を害するだけでなく、
あなたの周りの方の健康も害することにも、

なりかねません。

なんといってま、表情は、伝染しますから。

 

職場では上司が難しい顔をしていては、
部下は笑顔でいられませんものね。

モチベーションが下がります。
当然、
お客様にも笑顔は向けることは難しいです。

 

笑いましょう、笑顔です!
もちろん、毎日、いろいろあるでしょうが。

私だって同じです。

あなたが笑うと、スタッフも笑顔!
元気が出ます。

 

「4歳児は1日500回、大人は1日15回」

このお話は、最初の私の本と、

同じ編集者の方というご縁の、

諏訪ゆう子さんの『笑顔力』(あさ出版)

というご本で、教えていただきました。

 

もうずうぶん前のことですが、

とても印象的な数字。

大きくは、変わっていないでしょう。

大人の回数が、減っていたら、残念だなあ。

 

今日もたくさん笑いましょう。

笑顔で過ごしましょう。

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法をわかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

 

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:あなたはなぜビジネスマナー講師になりたいのですか?

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること