プラスの気持ちで言葉を発するとビジネスマナーが向上する

あなたは、誰かに頼みごとをするとき、どのような言葉を使いますか?

 

たとえば、
「悪いけど、月曜日までにこの資料そろえてもらえるかしら?悪いわね。」

と言ったとします。

 

この言葉を発するこの人の気持ちは、どんなものでしょう。

申し訳ない。

迷惑かもしれない。

断られたらどうしよう。

などなど。なんだか、マイナスのことばかりです。

 

あるいは、後輩なのだから、先輩の依頼には従うものだ・・・と

そんな気持ちもあるかもしれません。

 

こうした気持ちは、

言葉には直接していなくても、相手に伝わるものです。

 

「言葉では悪いけどと言ってはいるけれど・・・」という気持ちが伝わったとしたら、

相手は、気持ちよく笑顔で行動する気持ちになれるでしょうか。

 

もしも、仕事の依頼をするときなどに、
このようにおっしゃっているのでしたら少し工夫してみませんか。

 

マイナスの気持ちから発する言葉が、そのまま相手に伝わってしまうのであれば、

プラスの気持ちから発する言葉に変えてみましょう。

 

月曜日までにこの資料そろえてもらえたら、ほんとうに助かるな~という気持ちをもって

言葉を発してみる、ということです。

確かに助かりますものね。

 

助かる。

ありがたい。

うれしい。

感謝している。

こんな気持ちが伝わるようにするのです。

「一つお願いがあるのだけれど、
月曜日までにこの資料をそろえてもらえると助かるので、お願いできますか?」

 

お願いする姿勢や、謙虚な気持ちは大切はもちろんですが、

「うれしい気持ち」や「ありがたいという感謝」を伝えることで
相手も、笑顔で行動できることが多くなるはずです。

さて、神様は全ての動物に2つの本能を与えたそうです。

それは、

自分の命を守ること
子孫を残すこと

でも、動物の中の人間にだけ、3つ目の本能を与えました。

それは、

「喜ばれるとうれしい」

という、本能だそうです。

 

役に立ててよかった!と相手に思ってもらえるように、
依頼するときの言葉を変えてみましょう。

 

仕事がスムーズにいくだけでなく、

相手との人間関係にも良い変化があるはずです。

 

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法をわかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:あなたはなぜビジネスマナー講師になりたいのですか?

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること