エレガントマナーレッスン 第一講より【見られていることを自覚したほうがきれいになれる】

女性経営者のためのエレガントマナーレッスン。第1回でのこと。

 

受講中のNさん(IT関連 会社経営)が、

第1回レッスン後に振り返った第一声が、タイトルの言葉です。

女性ですからやはり、きれいに見えるなら、

それはそのほうがよりうれしい・・・ものです。

 

第1回のレッスンは、

【第一印象のよい挨拶の仕方と好感の持てる名刺交換のレッスン】

挨拶の場面に絞り、立ち振る舞いを中心に実践で身につけます。

笑顔に始まり、第一声の出し方、お辞儀の仕方などを含む、総合レッスン。

正しく印象の良い名刺交換の仕方も身につけます。

 

***Nさん(IT関連 会社経営)の振り返りより

見られていることを意識したほうが、きれいになれそうですね。

最近は、出産・子育てなどもあり、部屋にこもって仕事をすることも多く

人前に出ることが少なくなっていました。

 

「見られる」という機会が減っているので、

打ち合わせでお客様の会社に訪問した際、

自分がきちんと振る舞えているのか、

信頼される印象を持っていただけているのか、

不安になることもあります。

 

相手は年上の男性ばかりなので、

今までは若さで許されてきた面も 多々あると思いますが、

そろそろ通じなくなると思っています。

 

この機会に、「見られる」という感覚を少しでも取り戻しつつ、

知識も整理し、一回り成長したいと思います。
***抜粋にてここまで

 

Nさん、ありがとうございます。

 

女性に限らず、「見られる」事を意識することは大切。

 

私たちは「相手を見る」ことは意識しやすいのですが

「人から見られている」意識、

それも、自分が気づかないところでも見られている、

というところまでの意識を持つことはしにくいものです。

 

女優、タレントの皆さんは、近くにいると、

一日中、何度となく、鏡を見て、ご自身をチェックします。

 

これも「見られている」ということを意識しているからでしょう。

360度、どこから見られてもいいように、細かくチェックしているのです。

 

私たちはそこまではしなくてもいいでしょうが(笑)

 

「見られている」と意識して行動すると

ご自身のマナーが一段とブラッシュアップされますし、

そして・・・美しくなります^^

 

女性経営者の皆様がエレガントマナーレッスンを受講なさる動機のひとつが

「エレガント」という言葉に魅かれて。

女性にとっては魅力的なキーワードですものね。

マナーも身につけ、エレガントな振る舞いができるようになりましょう。

20160315-095247.jpg

こうして、受講していただいている方の、

素敵な感想をお聞かせいただくと、お伝えする私も励みになります。

 

受講なさっているのは皆様経営者。

経営者の笑顔は、社員の皆様の笑顔につながり、

お客様の笑顔にももちろんつながっていくことですものね。

 

引き続き皆様とご一緒に学んでいきたいと思っております。

 

※本記事は、以前開催したエレガントマナーレッスンについての記事を

加筆修正してお届けいたしました。

 

自分のマナー、これでいいの?と思っていらっしゃる方、

もっと自然にエレガントな立ち居振る舞いがしたい、

丁寧な言葉づかい、ご挨拶や名刺交換など、迷わずできるようになりたい、

どんな場所でも堂々とした態度でふるまえるようになりたい、

という女性経営者の方は、ぜひお越しください。

2019年7月開催します
女性経営者のためのエレガントマナーレッスン

あなたは、ご自身のマナーに自信がありますか?

経営者であるあなたの姿は、大切なお客様にどのように映っているでしょうか?

あなたの外見力、見た目、イメージ、立ち居振る舞い、言動は、スタッフや社員にとって憧れの姿として映っていますか?

あらためてそんな風に質問されると、

「マナーにちょっと自信がない」
「こんな時はどうしたら?」
「今さら誰に聞けばいいの?」

と思っている経営者の方もいらっしゃるでしょう。

見ていないようで、社員もお客様も、経営者の姿勢、マナーをしっかり見ているものです。

できる経営者は、作法が違います。

どんな場面でもエレガントに、堂々とした振る舞いができるよう、この機会に、ご一緒に学びませんか。