時計を着用していますか?

まず行動してみる。そうすると思いがけないプレゼントがある。

今日はそんなお話です。

拙書「人生を変えるマナー」をお読みいただいたり、講演をお聞きいただいた方から
いろんな感想をお聞きします。

エレガントマナーレッスン

Mさんは、もう何年も仕事中は時計をしていないそうです。
Mさんいわく「時間は、携帯電話で確認できるから・・・」

しかし、拙書の中の記述、

「商談中に時間を確認するために携帯電話を見ることが何度もあると、
お客様は大事な商談中に携帯ばかりチェックしているのは、失礼な人!と考える」

という文章を読んではっ!としたそうです。

それからごそごそ時計を探して、身につけるようになりました・・・

と、講演会のときに教えて下さいました。

気づいたら、行動してみる!
素晴らしいことですね。

実はこのお話、ここからがもっと素敵なのです。

その時計は、独身時代に奥様から誕生日にプレゼントされたもので、
何年ぶりかに探し出してつけてみたのだそうです。

きっと、そのころの気持ちを思い出されたのでしょうね。
とてもうれしそうに話してくださいました。

私が
「また時計を身につけた姿をご覧になって、奥様、お喜びになったでしょう!」
とお話ししましたら、

「かみさんは、まだ知らないんです~」って。

でもうれしそう。
きっと、何かの折に気付かれて、楽しくお話がはずむのでしょう。

何気ないことですが、ちょっぴりうれしい気持ちが積み重なっていくと、
日々の、人に対する言動もやさしくなる。

これがまさに「ホスピタリティの心」です。

気づく人は素敵。
そして、気づいたことを行動に移してみることができる人はもっと素敵。

思いがけないご褒美によっても、
私たち大人の心は、豊かになっていくのです。

職場の中でも上司が心豊かに過ごすことで、
部下は、安定して仕事に取り組めるのです。

この心をいつも忘れないようにしたいですね。

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること