「微笑みがえし」の法則

「微笑みがえし」

と聞けば、キャンディーズ!

って思うあなたは、三厨と同世代・・・?!

きょうは、この「微笑みがえし」を国境を越えて普及?!していらっしゃった、
読者のSさんからのメールをご紹介しますね!

もちろん許可をいただいての掲載です。

****ここからがSさんのメール****

以前のことになりますが、中国の広州に展示会視察に行ってきました。

いろんなところでいつもより厳しいセキュリティチェックをやっていました。

展示会場はとてつもなく広く二日間歩いただけでへとへとになりました。

二日目はさすがに疲れて、昼過ぎに、
これまたとてつもなく広い食堂で25人民元=400円くらいの弁当を食べました。
時間が外れていたためお客はほとんどいない状態でした。

すると清掃担当の人が床をモップで拭いたり掃いたりしながらやってきました。

だいたい清掃担当者は給料が安いからか仕事がおもしろくないのか、
皆、無表情かしかめっつらでした。

私に近付いてきた女の人もまったくの無表情でした。
彼女が私の食べた後の空になった弁当箱を無表情で片付けてくれました。

私は笑顔を作って、そう、口の端を上げて日本語でありがとうとお礼をいいました。

その時彼女と目が合いました。
すると彼女もにっこりと笑顔を返してくれました。

多分彼女には日本語は理解できなかったけれども
私が喜んだこととお礼を言われたことはわかったのでしょう。

予想外だったのはその後です。

彼女はそのあとも笑顔を浮かべながら、
またはうれしそうに掃除を続けていたのです。

私はうれしくなりました。

大げさに言えば彼女の人生の時間のほんの一部かもしれないけれど
ハッピーにすることができたと思ったからです。

小さなことだけれども笑顔に国境はないのだなあと思った次第。

この日は身体はくたくたに疲れたけれど気分はちょっとハッピーでした。

************ここまで****

Sさん、ありがとうございます!

素敵な「微笑みがえし」の体験のお話。
そのときの情景が目に浮かびます。

あなたが誰かに微笑む。
相手から、微笑みが返ってくる。
そうすると、あなたも相手も、ちょっぴりハッピーな気持ちになる。

これが、
「微笑みがえしの法則」
です。

あなたも試してみませんか?「微笑みがえしの法則」

職場で家庭で。

職場では、社長から社員さんに、上司・先輩から、部下・後輩に。
家庭では、親から子供へ。

もちろん、その反対からでもいいけれど。。。。

あなたが感じたこと、体験をぜひ!お聞かせ下さいね。

私は、「微笑みがえし」の余韻が大好きです。

相手が微笑みを返してくれたあと、私のほおが緩んでいる余韻を
ひとり、楽しむんです。

あなたも、どうぞ・・・

もしも、もしも、相手からの「微笑みがえし」がなくっても、
あなたのほおは、記憶していますよ。

あなたの微笑みを。。。。!

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること