仕事に慣れたころにご注意!

もうすぐ8月も終わり、4月に入社した皆さんは、そろそろ5ヶ月になります。
ちょうど仕事にも慣れてきたころですね。

「慣れる」ことは大切ですが、気持ちが緩むと思わぬミスを招くこともあります。
先輩・上司の皆さんは、慣れてきたころ、むしろ気にかけ、声がけすることが大切です!

ところで、今年新入社員を迎えた企業の皆さんからは、
新入社員の皆さんの「目に余る行動」が聞こえてきています。

あなたの会社ではこのようなことはないですか?

1.先輩との会話が「タメ口」なってきた
2.入社当時は一切見なかった携帯(スマホ)を、就業時間中に見るようになった
3.「明日からスーツで出勤しなくてもよい」としたところ、
カジュアルを通り越して、部屋着のような服装になった。
4.メモは取っているが、どこに何が書いてあるのかわからないようなメモの取り方しかできない。
5.採用(中途)したが、半日で消えてしまった。(・・・苦笑)

1~4は指導の問題。
見つけたらその場で注意する必要があり、見逃すと行動はエスカレートします。
また注意するタイミングを逸してしまいます。
「注意されないからいいのかな~」って悪気なく思うこともありますよね。
なので、最初が肝心!

服装については、「身だしなみの基準」が社内で明確になっているかは大切ですね。
そして先輩もしっかり守っていること。
このあたりが見られていますし、問われます。

ある企業様で「それは社会人らしくない服装」と注意をしたところ、
「社会人らしさ」の定義がわからないと切り返されてしまったそうです・・・

やれやれ。

価値観が多様化しているため?!
面倒ですが、細かく教えることが必要です。

5のケースは、指導の問題ではなく、やはり採用時のミスですね。

仕事内容など、しっかり伝えきっていたか、ということもあるでしょうし、
もうひとつは、採用すべきでなかった人を採用してしまったということです。

求めている人材ではなかったことを見抜くことが難しかったかもしれません。

「採用のミスを教育で取り返すことは難しい」

これは、いまや、当たり前のように言われていること。
人材育成のプロとして活動してきた私の実感でもあります。

もちろん、教育効果は「ゼロ」ではありません。

しかし、企業は教育機関ではないのですから、
採用のミスマッチを避け、教育効果を最大限に発揮することが大切です。

ということで、このコラムでも何度も申し上げるように
採用はほんと~~~~~うに!!大切なのです。

さて、先ほどの問題行動1~5のケース。
4までは指導で・・・と申し上げましたが、
実はもうひとつ掘り下げれば、「採用時の見極めのミス」です。

しかしこれは、なかなか見抜けないとおっしゃる方が多いですし、
確かに難しいところですね。
面接だけで見抜くことはなかなか難しいと思います。

もしも、うまくいっていないなと感じている方がいらっしゃれば、
ぜひ、弊社にご相談ください。

うまくいっている企業様は、ほかの仕組みを整え、人材育成の好循環を作ってくださいね。
「好循環の仕組み」が大切です!

研修の現場にいると、採用の大切さを痛感します。

採用が成功かどうかがわかるには、少し時間がかかります。
育成がうまくいかないと、よい採用も水の泡・・・ってこともありますし。

採用の失敗は、教育では取り返せないってことを
案外、お分かりでない経営者の方が多い・・・です!

「企業は人なり」

ぜひ、これを心に刻みたいですね。
 

【あの会社はなぜ、社員がいきいきしているのか?】

社員力を向上させるためには、いくつかのポイントがあります。

お忙しい社長様、ご担当者様のために、
重要なポイントだけを詰め込んだレポートを作成いたしました。

☆今日からすぐにできるワンポイントアドバイスもありますので、
気持ちが熱いうちに社内改革に取り組めます!

【無料レポート】うまくいっている会社が実践している7つのポイント
今なら無料で差し上げています。ダウンロードはとても簡単!

以下にアクセスして必要情報を入力するだけです。
ご興味ある方は、ぜひダウンロードしてご活用ください。

うまくいっている会社が実践している7つのポイントのダウンロードはこちらから

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること