宝物のような言葉たち

 
この時期は、新入社員研修のフォローアップをさせていただきます。

過日、愛知県内で、病院と介護施設を運営なさっている法人の、
新入社員フォローアップ研修をさせていただきました。

半年間の振り返りと、今後の進み方について、学びます。

最初に、一人ひとり、3分間スピーチをしていただきました。
このスピーチで、おおよそ、今の状態が把握できます。

命を預かる現場にいますから、
「死」に直面することもあります。

何年か前には、スピーチの途中で、思いがこみ上げて、
話せなくなる人もいました。

このスピーチの中で、私はいつも、
宝物のような言葉に、たくさん出会います。

それはすべて、この半年で、実感した、心の入った言葉です。

いくつか、ご紹介しますね。

●「自分で気づいたことを行動に移せるようになったことで、
成長したな、と感じる」

きっと半年前には気づくことすらできず、
あるいはやっとの思いで、気づくことはできたとしても、
どう行動したらよいかわからない状態だったでしょう。

でも、気づけるようになっただけでなく、
それをどのように行動したらよいかが判断でき、実践できる。

そして、それを自身の成長として、捉えることができるのは、
すてきだな、と思います。

●「今、何をしたら、患者さんが楽しいと思えるんだろう、って考えながら、
行動しています」

リハビリの病院ですから、患者さんは、時間をかけて、リハビリに取り組んでいます。
きっとしんどくて、もういやだ、って思うときがあるのでしょうね。

そんな時、スタッフの人が、こんな気持ちで自分に接してくれているとしたら、
うれしいでしょうね、きっと。

●「いつも、どんなにリハビリしても、片方の手しか動かせないといっている患者さんが、
イベントで楽しそうに両手をたたいている姿を見て、
何だ!動くじゃん!イベントの力はすごいなあ、楽しいことをするって大切だなあ、
って思った。」

楽しいという気持ちが、人を行動に駆り立てる、のです。
それを実感できたことは、強い!すばらしいです。

●「10分前には笑顔でいた人が、心臓発作で亡くなる、ということを体験し、
本当に、一瞬一瞬を大切にすることなのだ、思いました」

これは実感ですね。
私たちは、一瞬一瞬を大切にしなければ、
次がくるとは限らない、ということをわかっています。

でも、実はなかなかできていません。

そして、「ああ、大切にしておかなければならなかった」と
後から思うのですね。

こんな体験をした人は、きっと目の前のことを、
目の前の人とのかかわりを、大切に生きていけるでしょう。

新入社員の皆さんは、たくさん体験し、
ちょうど今頃は、ONとOFFを上手に切り替えながら、
自分を大切にして、次のステップに進む、という時期です。

そして、仕事の上でも、任されたり、新しいことを覚えたり、
広がりも出てくることでしょう。

一方、出口が見つからず、もがいている人もいるはずです。
あるいは、一人で抱え込んでいる人もいるでしょう。

そんな立ち位置をしっかり把握して、
のびやかにステップアップしていけるように、
ご指導いただきたいと思います。

新卒の皆さんをたくさん迎えられた会社は、
ぜひ、フォローアップ研修をなさってください。

大切な時期です。

今年も、たくさんの宝物に出会えました。
仕事が楽しいと思える瞬間です。
 

ビジネスマナー講師1

講師の仕事は、受講者の背中を押す仕事。
プロ講師養成講座は、講師になりたい人の背中を押す塾です。

私をはじめ、弊社の講師陣も、本気でサポートします!

「◎◎講師」として活動しているのだけれど、 思ったように収入に結びつかない

すでに起業しているのだけれど、なんとなく行き詰まっている

土日に集中する仕事を、平日中心に変えたい

そんな悩みを解決する方法が「プロ講師養成講座」 です。

もしも今、「5年後の私の姿」が描けなくて悩んでいるのならば、
私と一緒に始めてみませんか。

プロ講師養成講座について詳しくお知りになりたい方は、まずは説明会へお越しください。

名古屋駅周辺のホテルラウンジで、お茶会を兼ねた説明会を開催しています。
説明会の詳細はこちらから

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること