電話応対 居留守を使うことは悪くはないけれど。。。

弊社にある経営者の方から初めてお電話をいただきました。

私が不在で、弊社スタッフがその電話を受けましたので、
改めて、私から回答のお電話を差し上げたときのことです。

お客様「はい、○○会社でございます。」
とっても明るい元気な応対の女性。気持ちがいいです。

私「キャリア・サポート、三厨と申します。いつもお世話になっております。」
という私の名乗りを聞いて、なぜか「はい・・・」と声のトーンが落ちました。

あれ????

気持ちを取り直して、
「恐れ入りますが、社長の◇◇様はいらっしゃいますでしょうか。」
とお願いしますと、

「今出かけていますが、用件があれば伝えておきますけど。。。」
と、おっしゃいました。

お出かけならば仕方がないので、
私「昨日社長様からお問い合わせいただきました△△の件で
お電話させていただきました」
というと、
「お待ちください」

・・・といって、保留音になりました。

あれ???あれ???
まさか、社長様が電話口に出ていらっしゃるんじゃないわよね~~~????

・・・・予感的中。

お出かけのはずの社長様が、電話口に出ていらっしゃいました。(笑)

用件は無事終了いたしましたが、
わたし
初めての体験でした~!!

そんなにアヤシイ人におもわれてしまったのかしら??????

社長様とのお話の中でわかったのですが、
そちらの会社は、かなり限られた範囲のお客様(分野?)との
ビジネスのようですから、
ま、私のようなものは、きっとアヤシカッタのですね。

さて。
セールスなどの電話は取り次がないように、
あるいは用件がはっきりしない電話は、取り次がないように、
・・・って、ご指示なさっていることは、少なくないと思います。

それは、お急がしい経営者として、当然のこと。

事務を預かる方にしても、
むやみに取り次いで、
「こんな電話、とりつぐな~~!」
ってしかられるのもいやですから、そんな気持ちもわからないでもありません。

しかし、
せめて、いったん、連絡先を聞いて、電話を切ってかけなおしてほしかった~~!!
だって、バレバレです。居留守が!!笑

ということで、受話器を置いてから、
わたし、
しばし、呆然としました。笑

とはいえ・・・

私に反省すべきところがあるとすれば、
声のトーンが落ちたときに、
「もしかして、アヤシマレテいるかも???」
って思えばよかったのです。

そして、先に言えばよかったのですね。
「社長の◇◇様から△△の件でお問い合わせいただきましたので、
ご返事のお電話をさせていただきました。
お取次ぎいただけませんでしょうか。
・・・と。

そうしたら、アヤシマナカッタでしょうし、
居留守も使わなくて良かったでしょうし、
出かけているはずの人が電話口に出る、なんてことも
なかったでしょう。(笑)

そして、私はハッピーに電話を終えることができたはずです。

勉強させていただきました。

どうぞ、アヤシイ電話は取り次がないことがルールであれば、

徹底していただくようにお願いいたします!

しか~し!
当分、この話、私の研修のネタとして、登場するでしょう!

お楽しみに!(笑)

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

人気の商品です!

03【ビジネスマナー講座】電話応対編

【電話応対編】9,720円(税込) 収録分数:21分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

L自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること