ブスの25か条

・・・過激なタイトルです!(笑)

今日は「ブスの25か条」をご紹介します。

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいといわない
4.精気がない
5.自信がない
6.グチをこぼす
7.希望や信念がない
8.いつも周囲が悪いといっている
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さくいじけている
11.なんでもないことに傷つく
12.他人にシットする
13.目が輝いていない
14.いつも口がへの字をしている
15.責任転嫁がうまい
16.他人をうらやむ
17.悲観的に物事を考える
18.問題意識を持っていない
19.他人につくさない
20.他人を信じない
21.人生においても仕事においても意欲がない
22.謙虚さがなく傲慢である
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない
24.自分がもっとも正しいと信じている
25.存在自体が周囲を暗くする

いかがですか?
あいたた・・・と思った方も多いはず。

チェックしていくと当てはまるものがあるのではないでしょうか。

「ブス」といっていますが、老若男女問わず。
そして、ビジネスにも十分当てはまる考え方です。

ちなみにこちら、出典は「宝塚音楽学校」

レッスンのスタジオをはじめとして、あらゆるところに掲示してあるとか・・・
来る日も来る日も、こちらを見ながら厳しいレッスンに耐え、
がんばりぬいた人だけに日が当たる世界。

ビジネスでも同じ。もっと厳しいかも?!

さて
個人的には、「おいしいね!」ってニコニコしながら
ご飯を食べる人が大好きです!

私もそうありたいと思いますし、すべてに通ずると思っています。

人生を変えるマナー(最新刊)

単行本(ソフトカバー): 230ページ あさ出版
mikuriya_book1

「君なら安心だ」と、大きなプロジェクトの責任者に抜擢された。
「うちに来ないか」と引き抜きの話が多い。

「基本」+「ちょっと」の一歩進んだマナー・思考法を
わかりやすく丁寧に紹介しています。

マナーを身につけることで、あなたの見える世界は180度変わり、
社内、社外問わず、「選ばれる」ビジネスパーソンになれることでしょう。

すべての社会人必須の1冊です。

Amazonからご購入いただけます>>>

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること