ビジネスマナー 職場の報・連・相のコツ

職場のホウレンソウ。

報告、連絡、相談のことですが、

うまくいかないとおっしゃる経営者・管理職の皆様の、なげきをよくお聞きします。

 

上司が部下の報告について思うこと。

ひとつは、上司が報告してほしいと思っていることを報告してこないと
いうことがあります。

しかしそれは、相手の経験のあるなしにも関係がありますから、
もしも、自分が思っているような報告事項が出てこない場合は、
一度そのことを指導する必要があります。

 

報告してほしいことを、教えること。

 

また、タイミングが遅すぎる、ということもありますね。

それも、上司がいらいらするくらいでしたら、
いつまでに報告する、という期限をつけることも大切でしょう。

案外、「できるだけ早く」というあいまいな指示だったりすることが多く、
「できるだけ」の認識が違うことがあります。

部下からすると、「できるだけ」ですから、
ほかに期限のあるものを優先することもあるでしょう。

そのことを、上司は案外知らないものです。

しかし、上司は、「上司の依頼を後回しにするなんて」と
いらいらするのです。

お互いに答えがひとつになる言葉で確認できるといいですね。
「できるだけ」は答えはひとつでなく、人によって違うということです。

 

一方、部下の言い分もあります。

上司の指示があいまいすぎる、上司が指示をしない、
など。

職場の問題点を解決する能力を向上させるプログラムの中で、
必ず出てくる問題です。

こんなときは
チャンス!!!です。

上司が完璧だったら部下の出る幕はありません。
だからチャンス。

こんなことをいうと「きょとん」としています。(笑)

あいまいな指示しか出さない上司ならば、部下の質問力がつきます。

あいまいなものを明確にするには質問して確認しながら進めることが
一番だからです。

わからなければ「聞く」

シンプルです。

そもそも指示をしない上司、についてはいかがでしょうか。

これもチャンス!です。

 

部下は上司が指示を出さないならば、
自分のペースでことを進められるチャンスです。
もちろん、確認しなければなりません。

「このように進めたいのですがよろしいですか?」
「この案件は、いつまでに確定したいのですがよろしいですか?」

などなど。

こちらも、部下はきっと力をつけるでしょう。

あわせて、
「指示をしない上司が、明日からてきぱき指示をするようになったら、
やりにくくないですか?」
と聞くと

やっぱり「きょとん」とした顔をして、
「確かにやりにくいです・・・」と言います。

どちらも困るなら、現状や上司を変えることを考えず、
チャンスにするにはどうしたらいいかという発想に切り替えたらいいですね!

これが問題解決能力の向上です。

職場のホウレンソウ。

立場が違うと、相手に望むことが違います。
でも、仕事に対する思いはひとつ。

あと一言あったらうまくいく、
発想を変えたらうまくいく、

すこ~し、お互いに歩み寄ってみましょう。

 

DVD教材【ビジネスマナー講座】のご紹介

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを、わかりやすい映像を見ながらご自宅でお好きな時間に学べるDVD教材です。

【DVD監修・出演】
有限会社 キャリア・サポート代表取締役
三厨 万妃江

人気の商品です!

05【ビジネスマナー講座】仕事の進め方・職場のコミュニケーション編

【仕事の進め方・職場のコミュニケーション編】9,720円(税込) 収録分数:30分
詳しくはこちらから>>>

こんな方におすすめです

社員のスキルアップをしたい
研修をやりたいが予算、日程などが合わない
入社前にマナーを学んでおきたい
転職前に復習をしておきたい
新入社員を教育する時間がない

DVD学習のメリット

L自宅、会社、会議室等、どこでも好きな場所で学べます
いつでも都合がいい時間に、繰り返し何度でも学べます
見たいシーンだけピックアップして確認もできます

●DVD教材は、有限会社キャリア・サポートが販売を行っています。
特定商取引法に基づく表記はこちら

DVD教材【ビジネスマナー講座】全8巻セット

社会人の基礎教育として必須のビジネスマナーを一通りマスターするための上記のDVD全8巻をセットでお届けします。わかりやすい映像を見ながら、好きな時間に繰り返し学べるDVD教材です。

【全8巻セット価格】¥77,760 (税込) ※内訳 ¥9,720 (税込)×8巻 送料無料
詳しくはこちらから>>>

 

 

【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること