部下指導に必要なテクニックより大切なもの

こんにちは。

『大人のマナー』の三厨 万妃江です。


今日も、どうぞよろしくお願いいたします。


ビックリマーク  
    
    



「そういう目」で見ていると、

情報はいろいろ飛び込んできます。



21日の日経の「春秋」から。

俳優の仲代達矢さんの言葉


「どれだけの目がその人に向けられているかが大切なのではないか。

 逆にいえば、自分に向けられている目にどう気づいて

 それにどう応えていけるかです」



あなたを見ているよ、というまなざしに気付き、

気づいているよ、っていうことを伝えていくこと。



その温かいまなざしは、

心理学の「交流分析」では、ストロークと言います。

相手を認める働きかけ。


そして、

見てもらっているということに気づける自分でいること。



どんなに相手が発信していても

それに気づけない自分では残念。

きちんと受け止める自分のアンテナが大切なんですね。



ストロークの価値は「受信者が決める」といいます。

温かいストロークをおくることっと同じくらい、

「温かいストロークがきた」って受け止められる、

自分でいること。


きっとこの二つがきちんとドッキングしたときに

大きなエネルギーとなり、

「よし、やるぞ!」って、人は思うんですね!


中堅社員・管理職の方々への部下指導の講演・研修では、

必ず、このストロークのお話をさせていただきます。



テクニックはないより、あるほうがいい。

しかし、テクニックだけでは、それを見抜かれます。

まず、その「大切なもの」を理解し、身につけることなのです。



!! 講演・研修・執筆のお問い合わせ・ご依頼は 

下記へお願いいたします。

電話  052-264-0955

手紙  http://www.career-support.net/info.htm  

ホスピタリティの心で変わる 大人のマナー/三厨 万妃江

¥1,470
Amazon.co.jp


ビックリマーク  
    
    



無料メールマガジン

 【三厨 万妃江のハッピー☆マネジメント】

 毎週水曜日配信中

  ↓  ↓  ↓

http://www.career-support.net/mailmaga/mailmaga.htm


中部経済新聞に掲載していただきました ←こちらから


【無料】7日間ステップメール

ビジネスマナー講師になりたい!という方や、ビジネスマナー講師にご興味のある方は、7日間ステップメールを、ぜひご覧ください。

私、三厨万妃江が、どのようにしてビジネスマナー講師になったか、そして、あなたがこれからビジネスマナー講師になるために、どんなことが必要なのか、3日に1度、合計7通のメールをお送りします。

※7日間、連続ではありません。


1日目:私がビジネスマナー講師になりたいと思った理由

2日目:あなたは「ビジネスマナー講師」という仕事を通して何をしたいのですか?

3日目:「ビジネスマナー講師」になるために身につけなければならないこと

4日目:ビジネスマナー講師になってどんな働き方がしたいですか?

5日目:あなたにとってビジネスマナー講師になることは夢ですか?目標ですか?

6日目:ビジネスマナー講師になると決めたら、毎日実践すること

7日目:「私でも講師になれますか」というご質問に私がお答えすること